豆乳に含まれているイソフラボンが良いらしい!

豆乳にかなりはまっている。豆乳に含まれるイソフラボンが身体にいいと聞いたので始めた。豆乳と聞くと飲みにくいイメージだった。調整豆乳であれば、飲めることに気づいたので、毎日何かしらの方法で飲んでいる。

大豆

料理にも使えるため、豆乳とキムチで鍋を作り、好きな野菜やきのこ類をたくさん入れて食べている。キムチも発酵食品で身体にいいとのこと。そのままでは食べれないので、何かに加えて食べるようにしている。

他にも牛乳の変わりにシチューに加えると、意外とおいしい。青汁も結構抵抗があるが、豆乳を加えるとまろやかになり、抹茶のような感じで飲みやすい。コーヒーに加えてソイラテもいいし、マサラチャイに加えてもおいしい。なんでも合うので重宝している。パスタソースを作るときにもこってりしすぎずにできた。

大量に飲んでいるが、イソフラボンが足りているのかはわかならい。基礎代謝も上がるようで、低体温の方にも最適だ。牛乳ではかなりもったり感があるため、飲み物を作っても胸焼けがすることが多かった。デザートにも使えるようだけど、まだ実践していない。

豆乳はかなりヘルシーなイメージがするが、何事も取りすぎはいけないと言われている。多分、人一倍とっているので心配だ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする