2014年 7月

豆乳にかなりはまっている。豆乳に含まれるイソフラボンが身体にいいと聞いたので始めた。豆乳と聞くと飲みにくいイメージだった。調整豆乳であれば、飲めることに気づいたので、毎日何かしらの方法で飲んでいる。

大豆

料理にも使えるため、豆乳とキムチで鍋を作り、好きな野菜やきのこ類をたくさん入れて食べている。キムチも発酵食品で身体にいいとのこと。そのままでは食べれないので、何かに加えて食べるようにしている。

他にも牛乳の変わりにシチューに加えると、意外とおいしい。青汁も結構抵抗があるが、豆乳を加えるとまろやかになり、抹茶のような感じで飲みやすい。コーヒーに加えてソイラテもいいし、マサラチャイに加えてもおいしい。なんでも合うので重宝している。パスタソースを作るときにもこってりしすぎずにできた。

大量に飲んでいるが、イソフラボンが足りているのかはわかならい。基礎代謝も上がるようで、低体温の方にも最適だ。牛乳ではかなりもったり感があるため、飲み物を作っても胸焼けがすることが多かった。デザートにも使えるようだけど、まだ実践していない。

豆乳はかなりヘルシーなイメージがするが、何事も取りすぎはいけないと言われている。多分、人一倍とっているので心配だ。

ドラマの切れ目にスペシャルドラマがある。それがたまにヒットすることがある。

今回気になったのはLEADERSという作品。第二次世界大戦前の時代に、自動車会社を作ろうとした人の話だった。しかもアメリカに教えてもらうのではなく、アメリカの車を購入して日本の職人さんの手で日本オリジナルの車を作るという。

自動車

何もないところから、研究や試行錯誤を続け物を作ろうとしている。今私が置かれている会社の状況と重なる部分がある。建築の業界は教える人が必ずいるわけではない。見て覚えろや技を盗め的な考えがまだ残っている。

誰も丁寧に仕組みを教えてくれるわけではない。なので一から物を作る大変さはわかっているつもりである。ドラマのように初歩の初歩からではないが、ほんとに大変な作業だ。

でも過去にそうやって会社を大きくした人がいるのはほんとに頭が下がる。手探りで何かをするのには情熱が必要だ。探究心や持続力も必要になってくる。根気強く一つのことに取り組んでいく人が成し遂げられることだと思う。

戦後は今よりも厳しい世の中だったと思う。治安や経済も安定してなかった。そんな中でも前を向いてみんなで協力して会社を盛り上げていった人たちを尊敬する。

我が子は小4になり、お口の方は達者で言う事もたまに大人びた事を言ったりもするが、まだまだ子供な時ももちろんあり、結局まだ子供なのでイライラも募る事が多いです。

女の子なので同性という事もあり余計に腹が立つ事があります。ここで約束事を守るように厳しく躾けておかないと、これ以上、小5、小6と進むにつれて規則を守らせる事も厳しくなってきそうなのでこの1年間が勝負どころだと覚悟をしています。

子供

我が子が入学した年から学習要綱が変わり学ぶ事も大幅に増えた為、学習の進むスピードがとても速く宿題も多いです。まだ放課後遊ぶ事も大事であると考えているので、遊びに行く事は構わないのですが、その前に約束事を決めて、翌日の支度だけはしてから行きなさいと約束をしました。

けど、なんだかんだいって約束は完璧に守られた試しがありません。今日も門限を設けましたが、案の定約束を守りました。もう今年からは厳しくする事にしました。

今日は夜に娘とスーパー銭湯に行く予定でしたが、宿題も終わらせてなく門限も破ったので行くのをやめました。もう低学年ではないので、罰則は厳しく!です。

文句を言っても今までとは違います。私もすごく怒鳴ってしまいます。言葉づかいも本当は悪い見本となってしまうので良くないのですが、結構荒々しく怒ります。

私も疲れ果てているので、これ以上甘やかしはしません。宿題と家庭学習をたくさんさせました。泣いてもやらせました。私は鬼婆のようで嫌だなと自分を嫌になりました。

ガミガミする母親にだけはなりたくないと若い頃は思っていたのですが・・。無理でした。こんなに毎日怒っていると、一気に老けそうで怖いです。ああ本当にどうしよう。イライラは何にしても良くないですよね。もっとおおらかになりたいです。

ボーダー
4月になったので春物を買ってる。僕は男なんでもちろんメンズですが、とりあえず今年のトレントなのかわからないがボーダーのカットソーを買った。セレクトショップのオリジナルのカットソーなのに4000円弱と結構安くあった。

中にシャツを着て襟と裾を出す重ね着もいいし、上にカーディガンを羽織ってもいい。もちろん1枚で着てもさまになる。これって結構着回しきくし我ながらいい物を買ったのではないかと悦に浸ってる。

以前はボーダーとなると幼く見えるのであえて買わなかったのだが30代にもなると若く見せたい心理が働き初めて買ったのだが周囲の評判も良かった。

 とりあえずボーダーのカットソーを買ったのはいいのだが服って次から次へと欲しくなるのが困る。今欲しいのはニット素材のテーラードジャケット、9分丈のパンツ、ニューバランスのスニーカー、リネン(麻)のシャツ。

夏に向けてはVネックのポケットTシャツや7分丈のシャツなどなど、挙げたらきりがない。もちろん昨年の春に買った物もあるので組み合わせて使えばいいのだがやっぱり欲しいものは欲しい。ふところ具合も考えて買わないとそんなにお金も無いし、他に欲しいものたくさんあるし。

 服ってやっぱりトレンドがどーしてもあるので同じものでもシルエットが違ったりきごごちが進化したりするから、無駄な投資になることもしばしばあるが比較的定番系の物を買うようにして一度買ったら3年から5年くらいは着たい。

でもトレンドを追って買った瞬間の喜びや着た時の気分の高揚、あとはそれオシャレですね何て言われればそれはもう買ったかいがあるってことです。そんな感じで春夏・秋冬とすこしづつ服を買ってる。