2014年 6月

昨夜は、鶏の手羽先を購入しハーブソルトをまぶしてコンロの魚焼きグリルでやきました。

鶏の手羽関係は、安価で購入できるお店も多く、消費税アップ後の何とか節約したいとお嘆きの日本全国の家庭には優しい食材ですよね。

グリル

勿論、手羽先や手羽元と言えば、揚げたり煮たり焼いたりと、バリエーションも豊富で、味付けも甘辛くしたり、こってりしたり、その日の気分で様々な形に出来るのが魅力です。

もも肉や胸肉のから揚げも勿論定番で美味しいけれど、それだって「塩」にするのか「醤油」にするのか、にんにくきかすのか、なんて考えたらきりがないですしね。

でも、昨夜は、とにかくシンプルな物が食べたくて仕方がなかったので、とても安い手羽元を購入し、斜めに切り目を入れて、ハーブソルト(わが家では定番のクレイジーソルト)をふり掛け、揉みこんでなじませ、魚焼きグリルに放り込んで焼くという「それ、かなり手抜きだね」という声も聞こえてきそうな超簡単メニューが登場しました。

きっと、お肉にもこだわればもっともっと美味しい物ができるかもしれませんが、安いお肉だって、ジューシーでお肉本来の旨みもある、とても美味しいグリルに、笑顔もあふれてしまいました。

少し食べにくいのは難点ですが、気を使わないファミリーのディナーには、そんなの関係ないし。

がっつり食べました。